登録:平成10年2月7日

生徒研究発表会


  1. 日時 平成10年1月19日(月)、20日(火)
  2. 会場 科学技術館
   発表会のようす

東部地区 平成10年1月19日(月)

  1. 千代田区立錬成中学校 「プチロケットの研究」
     
  2. 中央区立佃中学校 「カエルのからだを調べる」
     
  3. 港区立三河台中学校 「気孔」
     
  4. 文京区立第一中学校 「大気中の汚れ」
     
  5. 台東区立上野中学校 「天然酵母の研究と天然酵母でパンを焼く」
     
  6. 墨田区立本所中学校 「毛糸で合成着色料を調べる」
     
  7. 江東区立第四砂町中学校 「竹とんぼを科学する」
     
  8. 豊島区立朝日中学校 「シャボン玉の不思議」
     
  9. 北区立赤羽台中学校 「電池の研究」
     
  10. 板橋区立加賀中学校 「バトンリレーにおけるマークポイントの考察」
     
  11. 足立区立第十六中学校 「荒川の水とその浄化について」
     
  12. 葛飾区立科学センター 「紙の研究」
     
  13. 江戸川区立二之江中学校 「地球を救うEM菌」
     


西部地区 平成10年1月20日(火)

  1. 新宿区立四谷第一中学校 「サケの卵の成長記録」
     サケの有精卵の発生から成長記録。
     
  2. 品川区立伊藤中学校 「砂時計の不思議」
     砂時計が落ちる時間を測定するごとに違う原因を追究していきました。
     
  3. 品川区立八潮中学校 「塩酸の乾燥湿潤の繰り返しによる岩石の重量変化」
    −扇風機による風乾の場合−
     本校では塩酸の乾燥湿潤の繰り返しを岩石に与え、岩石の劣化状況を調べている。今回は、乾燥法として扇風機による風乾を用いた岩石の質量変化について報告する。
     
  4. 大田区立六郷中学校 「どうして豆腐は浮くのか」
     絹ごし豆腐、木綿豆腐を使って、豆腐がお湯に浮く条件や原因を調べた。
     
  5. 世田谷区立駒留中学校 「科学に挑戦・どうして4階からは吸えないの?」
    −インターネットを活用した科学部の活動報告−
     本校は世田谷区情報教育研究校として、インターネットに接続されたコンピュータが導入されています。ホームページや電子メールなどを科学部の活動に取り入れ、研究を深めることができました。その経過を報告します。
     
  6. 渋谷区立原宿外苑中学校 「安心して飲めるおいしい水」
     いろいろな水の残留塩素、抵抗、Ph、におい、味などについて調べる。
     
  7. 中野区立第三中学校 「墨流しの手法を用いた実験」
     墨流しを紙に写しとって、いろいろな条件下での考察を行う。
     
  8. 杉並区立宮前中学校 「環境調査」
     輪ゴムを使って、その場所の環境を調べた。
     
  9. 練馬区立豊玉第二中学校 「黒潮はなぜ深く蒼いのか?」
    −微粒子を含む水の中を通る光の性質−
    目的:微粒子を含む水溶液中を通る光の性質を調べる。
    内容:黒潮はなぜ蒼色に見えるのかに興味を持ち、水質について書籍等を調べ、そこから発展し、微粒子を含む水中での光の性質について実験を通して調べてみた。
     
  10. 練馬区立練馬東中学校 「紙の強度に関する実験」
    目的:紙が段ボールなどの様々な場面で利用されているのはなぜか、を強度の面で調べる。
    内容:
     
  11. 八王子立横山中学校 「水性生物による浅川(南・北)の水質調査」
     八王子市内を流れる北浅川と南浅川の水質を、そこに住む生物を使い調査した。
     
  12. 東久留米市立中央中学校 「酸・アルカリに対する植物色素の変化」


ホームページ